2020年の恵方は西南西

posted in: 未分類 | 0

今年の恵方は西南西です。

恵方には「歳徳神(としとくじん)様」がおられると言われ、歳徳神様は陰陽道でその年の福を司る神様のことです。すなわちその方角に向かって事を行えば、万事に吉とされると言われています。

節分に恵方巻を食べるようになったきっかけは(一説によれば)、江戸時代~明治時代に、大阪の商人たちが「商売繁盛・無病息災・家内円満」を祈願する風習として、節分に巻き寿司を丸ごと1本食べるようになったことが始まりとされています。

今年は令和最初の節分。その歴史を感じ、新たな時代の幸福をお祈りしながら、巻き寿司丸かぶりを味わってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です